ポスター - 森・濱田松本法律事務所 弁護士 増島雅和

依頼内容

Image Profile

プロジェクトマネージャー

Alexandre

Type de projet
ポスター コンペ
Date
創造期間

2013/05/03 10:45

提案期間

2013/05/03 10:45

投票期間

2013/05/16 10:45

プロジェクト概要

当方は、森・濱田松本法律事務所に所属する弁護士です。今回依頼するのは、当方専用の森・濱田松本法律事務所のパワーポイントプレゼンテーションのレイアウト・デザインです。

当方の専門は、金融機関とIT系企業に対するM&A、資金調達、各種規制対応です。

現在、多くの国内外の金融機関やIT系企業のお客様から、業界最高レベルのリーガルサービスプロバイダーとして高い評価をいただいておりますが、このたび、個人のブランディングの一層の強化のため、プロフェッショナリティと革新性を備えたプレゼンテーション専用のレイアウトデザインを募集します。

基本情報
会社名(あれば)

森・濱田松本法律事務所 弁護士 増島雅和

コンペの概要(2~3行程度)

当方は、森・濱田松本法律事務所に所属する弁護士です。今回依頼するのは、当方専用の森・濱田松本法律事務所のパワーポイントプレゼンテーションのレイアウト・デザインです。

当方の専門は、金融機関とIT系企業に対するM&A、資金調達、各種規制対応です。

現在、多くの国内外の金融機関やIT系企業のお客様から、業界最高レベルのリーガルサービスプロバイダーとして高い評価をいただいておりますが、このたび、個人のブランディングの一層の強化のため、プロフェッショナリティと革新性を備えたプレゼンテーション専用のレイアウトデザインを募集します。

依頼主について
現在のWEBサイト

http://www.mhmjapan.com/ja/

ホームページの概要(目的、コンテンツ、ターゲット、サービス等)

当事務所は東京・丸の内に本拠を置き、北京、上海およびシンガポールに拠点を構える日本最大のプロフェッショナルリーガルコンサルティングファームの一つです。

クライアントは、日本国内の日経225に選定されている大手事業会社及び金融機関をはじめ、M&Aやファイナンストランザクション等を中心に国外のクライアントベースも数多く有しています。当事務所の理念やターゲット等は、こちらをご覧下さい。(→http://bit.ly/15KvIWs)

当事務所の提供するリーガルサービスは、とことんまで依頼者に尽くすサービスであると評価をいただき、国内外の様々なディールアワードを獲得しています。(→http://bit.ly/YPAA5o)

尚、今回は、法律事務所としてではなく、同事務所のパートナー弁護士としての当方個人としての依頼になります。

当方の紹介:当方のプロファイルはこちらを参照ください。(→http://linkd.in/ZqqkVQ)

当方は、十数年にわたる弁護士経験を持ち、シリコンバレーの法律事務所での勤務や日本の金融庁での勤務経験を活かして、国内外の銀行・保険会社等の金融機関に対するM&A、金融規制対応サービスを提供するとともに、IT系企業に対するM&Aやファイナンスのコンサルティングサービスを提供するという、業界内でもユニークなポジションを確立しています。
IT系企業、特にベンチャー企業に対するサービスにつきましては、こちらを御覧ください。(→http://bit.ly/tDuHPd)

プレゼンテーションスライドは、M&Aや金融レギュレーションのセミナーにも用いられる一方で、IT系企業、スタートアップ企業のセミナー・イベントでも用いられます。

デザインにおける企業内ガイドラインの有無。

今回依頼するのは、当方が森・濱田松本法律事務所の弁護士として用いる、当方専用のパワーポイントプレゼンテーションのレイアウト・デザインです。

当事務所の顧客向けプレゼンテーションの際に用いられる資料のデザインは、個々の弁護士の専門性に応じてカスタマイズすることが許されていますので、特段の企業内ガイドラインはありません。

目的
印刷物のターゲット(企業·個人、男性·女性、年齢幅)

企業です。対象は金融機関とIT系企業、ベンチャーキャピタル等です。

印刷物を通して伝えたいメッセージ

プロフェッショナルサービスですので、高度なプロフェッショナリティを感じさせるデザインであることが第一です。
他方で、古臭く見えるのはまずいです。革新的な雰囲気を伴ったプロフェッショナリズムというメッセージを伝えたいです。

また、金融もITも国境を超えたサービスであり、国際的なリーガルサービスというメッセージを伝えたいと思います。

要望/注意点
印刷物の媒体(ポスター、チラシ、パンフレット等)、フォーマット(サイズ、片面·両面印刷等)、掲載先(雑誌、掲示板等)

媒体はマイクロソフトパワーポイントです。

印刷物の掲載内容(企業ロゴ、文章、イラスト、キャッチコピー等)

―パワーポイントの表紙とその中のページのレイアウトデザインをお願いします。

―企業ロゴをデザイン中に入れてください。
※企業ロゴは、以下アドレスよりダウンロードして下さい。
(→http://bit.ly/ZK5Frj)

印刷物の雰囲気・イメージ

―革新的な雰囲気を伴ったプロフェッショナリズム

―国境を超えた国際的なサービスというイメージでお願いします。

その他の要望((現在のデザインガイドラインの変更·使用継続、使用したい色、使用したくない色、印刷のしかた等)

当事務所のコーポレートカラーは、弊社HPの一番下のプライバシーポリシーなどのリンクが張ってある箇所にある赤色ですので、そちらは必ず使っていただきたいと思います。
色コード(R:115 G:0 B:35)

金融機関とIT系企業というと一見相反する対象先のように感じられるかもしれませんが、どちらも情報を取扱うという意味で同じであり、先進的で国際的なビジネスが求められる業態だと考えています。デザインに当たっては、こうした点を踏まえたものをお願いします。

※参考までに旧パワーポイントデザインを添付させて頂きます。尚、このデザインを真似する必要は御座いません、(→http://slidesha.re/OTz77Y)

デザイナーへのメッセージ

光るセンスのものをお待ちしております。

2013/12/07 0:29
2013/10/17 19:14
2013/07/29 23:27
2013/06/06 17:06
本パワーポイントデザイン作成コンペですが、デザイン選定にもう少し時間がかかるという旨、クライアント様よりご連絡を頂戴致しました。 デザイン選定までもうしばらくお待ち頂けます様、宜しくお願い申し上げます。
2013/05/10 15:45
本パワーポイントデザイン作成コンペはゴールデンウィーク中の開催となったため、コンペ期間が6日延長となりました。 まだご提案されていない方はまず一つ目のご提案を、一度ご提案くださった方も、新たなデザインのパワーポイントをご提案を頂ければと思います。 何卒、宜しくお願い申し上げます。 Creads Japan