ロゴ - ビジネスホテルのロゴ作成

依頼内容

Image Profile

プロジェクトマネージャー

Alexandre

Type de projet
ロゴ コンペ
Date
創造期間

2011/07/26 11:13

提案期間

2011/07/26 11:13

投票期間

2011/08/02 11:13

プロジェクト概要

ビジネスホテルのリニューアルに伴い、看板ロゴの作成をお願いします。

基本情報
ロゴの名称

シルクイン鹿児島

ロゴの下に入れる文字列(キャッチコピー、サービス名等) :

ロゴ名称の意味

ホテルの経営母体は「藤絹織物株式会社」であり、元々、鹿児島の伝統産業である「大島紬」を製造・販売している会社です。「都喜ヱ門」という大島紬の高級ブランドを手がけています。
経営母体:http://www.amaminosato.jp

「シルクイン鹿児島」という名称は大島紬の原料である”絹(シルク)の宿”という意味があります。
また、当ホテルはビジネスホテルでありながら、かけ流しの天然温泉があり、絹のような滑らかさをもった泉質という意味もこめられています。

依頼概要(2~3行程度) :

ビジネスホテルのリニューアルに伴い、看板ロゴの作成をお願いします。

依頼主について
会社概要(業務・商品・サービス内容、顧客層等) :

鹿児島中央駅から徒歩5分圏内にあるビジネスホテルです。
ビジネスホテルではありますが、かけ流しの温泉があり、常連のお客様も多くいらっしゃいます。
近年は、設備の老朽化と近隣ホテルの乱立などの影響で業績が振るわない状況であり、
2011/7~2011/10を目処にリニューアル工事にて男性湯、女性湯の増築・拡張や全客室改装工事を行う予定です。
また、リニューアル後はエステ・マッサージなどもオープンする予定で、
温泉・エステ・マッサージともに一般のお客様にもご利用いただけるような作りになる予定です。

リニューアル中のホテルのデザインコンセプトをキーワードとして列挙すると以下のイメージです。
「大島紬ブランド」「奄美大島」「寛ぎ・落ち着き・リゾート感」
「温かみ」「シックモダン」「モダンながら素朴」
リゾート感のある柄のカーペット・茶系のシックな布のようなクロス・濃目のフローリング

ロゴのターゲット(企業/個人、男性/女性、年齢層等)

ホテルですので、お客様は様々です。
現在は男性のお客様の割合が約75%ですが、
リニューアル後は女性のお客様の割合を50~60%くらいにしていきたいと考えています。

ホームページ

http://www.silk-inn.jp/

デザインにおけるガイドライン(あれば)

最近の観光客は旅館などに泊まると高くつくこともあり、ビジネスホテルを選択されるお客様が増加しているように思います。
そのため、今回のリニューアルでは、ビジネスホテルでありながら、ビジネスマンだけをターゲットにするのではなく、観光のお客様にもゆったりとくつろいでいただきたいという思いで進めております。
ロゴデザインに関しても男性ビジネスマンだけをターゲットにしたようなシャープなものではなく、
どこかゆったり感、くつろぎ感、温泉や絹(シルク)のような滑らかさなどを表現できたらと思います。

目的
ロゴを通して伝えたいメッセージ

くつろぎ感、安らぎ感。
あわただしいビジネスのお客様も、宿泊の際はゆっくりとやすらいだ気分になっていただきたい。
また温泉、エステ、マッサージなど、近隣のお客様にもご利用いただきたいことから、
親しみ感のある雰囲気を出せたらと思います。

ロゴの雰囲気・イメージ

ローマ字表記でありながら、
温泉、(大島紬の)絹の滑らかさなどを想像できるような落ち着いた、くつろぎ感のあるデザインを期待しています。
洋と和がうまく融合したような雰囲気が出せないものでしょうか?

ロゴの用途(広告、WEBサイト、パッケージ等)

看板、メニュー、ホームページ(リニューアル予定)、その他パンフレット等

要望/注意点
ロゴに使用したい文字列と書式

・Silk Inn Kagoshima (大文字・小文字の指定はなし)
・デザインによっては日本語表記「シルクイン鹿児島」でも構いません。
・Silk Inn Kagoshimaを大きくして、「シルクイン鹿児島」を小さく表記するような形でも問題ありません。
・現在、ホテルであることが分かりづらいとの指摘もあり、Hotel & Spaをロゴのどこかに入れられないかと考えています。

デザインに入れたくない要素(色、形、頭文字、小文字、大文字)

その他の要望/注意点

リニューアルに伴いホームページもリニューアルして行く予定で、今回作成するロゴもHP上にも掲載する予定です。
ホームページのイメージとしては、↓のようなイメージをもっています。
http://www.kunosato.jp/relax.html

リゾート感、大島紬(泥大島)のシックな雰囲気、温泉旅館のイメージ。

ただし斬新なロゴの提案があった場合には、上記に限りません。

クリエイターへのメッセージ

ビジネスホテル業界は大手ホテルの進出により、地場企業が運営するホテルがどんどん淘汰されていっています。
地場の企業にしかできない、決して機械的でない、本当のくつろぎをお客様に提供できる、そんなホテルでありたいと思っております。

2011/07/30 0:19
2011/07/29 21:52