ロゴ作成 - 宗教法人のオフィスのロゴ作成

依頼内容

Image Profile

プロジェクトマネージャー

Alexandre

Type de projet
ロゴ コンペ
Date
創造期間

2013/01/18 19:16

提案期間

2013/01/18 19:16

投票期間

2013/01/28 19:16

プロジェクト概要

2013年に八ヶ岳南麓の森の中に移転を予定している宗教法人「生長の家」の国際本部事務所「森の中のオフィス」の建物(オフィス玄関等)や案内板、関連する出版物・広告、名刺、書類、職員名札、WEBサイト等に使用するロゴマークを作成したい。この「森の中のオフィス」は、生長の家が進めている自然と人間が調和したライフスタイルのモデルとなるための取り組みの一環であり、当運動を日本のみならず世界に発信したいため、ロゴのイメージもワールドワイドなものを希望している。また、ロゴの構成は、エンブレムとワードロゴを切り離して個別に使用することも想定したデザインを希望します。

※完成予想図等の参考サイト
・「生長の家 森の中のオフィス」
http://office-in-the-forest.jp.seicho-no-ie.org/
・Seicho-No-Ie “Office in the Forest”(Facebook)
http://www.facebook.com/pages/Seicho-No-Ie-Office-in-the-Forest/234491706583125

基本情報
ロゴの名称

" 生長の家 森の中のオフィス " と " Seicho-No-Ie Office in the Forest " の日本語表記、英語表記の2種類

ロゴの下に入れる文字列(キャッチコピー、サービス名等) :

ロゴ名称の意味

2013年に山梨県北杜市に新設する生長の家本部事務所の名称

依頼概要(2~3行程度) :

2013年に八ヶ岳南麓の森の中に移転を予定している宗教法人「生長の家」の国際本部事務所「森の中のオフィス」の建物(オフィス玄関等)や案内板、関連する出版物・広告、名刺、書類、職員名札、WEBサイト等に使用するロゴマークを作成したい。この「森の中のオフィス」は、生長の家が進めている自然と人間が調和したライフスタイルのモデルとなるための取り組みの一環であり、当運動を日本のみならず世界に発信したいため、ロゴのイメージもワールドワイドなものを希望している。また、ロゴの構成は、エンブレムとワードロゴを切り離して個別に使用することも想定したデザインを希望します。

※完成予想図等の参考サイト
・「生長の家 森の中のオフィス」
http://office-in-the-forest.jp.seicho-no-ie.org/
・Seicho-No-Ie “Office in the Forest”(Facebook)
http://www.facebook.com/pages/Seicho-No-Ie-Office-in-the-Forest/234491706583125

依頼主について
会社概要(業務・商品・サービス内容、顧客層等) :

生長の家は昭和5年に立教し、2010/12/31時点で信徒の数は1,683,227人(日本国内 651,119人/日本以外 1,032,108人)となっている。海外は、ブラジル、アメリカ合衆国(ハワイを含む)、カナダ、中華民国、ドイツに主な拠点がある。現在、生長の家は地球環境保全に積極的に取り組んでおり、2001年には、2事業所が宗教団体としては世界初となる「ISO14001」の認証を取得した後、2011年までに、国内全66事業所とアメリカ合衆国、ブラジル、中華民国の海外拠点において、同認証の取得を完了している。また、「自然と共に伸びる運動」を進め、「炭素ゼロ」(二酸化炭素の排出抑制とその相殺)、生物多様性の保護、「ノーミート」(非肉食)、脱原発の実現をめざしている。

ロゴのターゲット(企業/個人、男性/女性、年齢層等)

地球環境、生物多様性、生命倫理などに関心がある人

ホームページ

http://www.seicho-no-ie.org/

デザインにおけるガイドライン(あれば)

特になし

目的
ロゴを通して伝えたいメッセージ

信頼性、安心感

ロゴの雰囲気・イメージ

明るい、動きのあるもの、自然を感じさせるもの、ワールドワイド

ロゴの用途(広告、WEBサイト、パッケージ等)

オフィス玄関、案内板、出版物・広告、名刺、書類、職員名札、WEBサイト

要望/注意点
ロゴに使用したい文字列と書式

(日、英の2種類)
生長の家 森の中のオフィス
Seicho-No-Ie Office in the Forest

デザインに入れたくない要素(色、形、頭文字、小文字、大文字)

その他の要望/注意点

ロゴの構成は、エンブレムとワードロゴを切り離して個別に使用することも想定したデザインを希望します。

ロゴ名称は日本語表記と英語表記の2タイプをお願いします。

クリエイターへのメッセージ

生長の家は、大自然の恩恵に感謝し、山も川も草も木も鉱物もエネルギーもすべて神の生命(イノチ)、仏の生命(イノチ)の現れであると拝み、それらと共に生かさせて頂くという宗教心が大切であり、その宗教心を生活に実践することによって地球環境問題を解決できると考えます。この“森の中のオフィス”は、木造2階建ての県産材を使用した建物で、すべての電力をクリーンエネルギーで賄い、人と自然が共生する建物の実現を目指しています。このコンセプトと特徴を、ロゴに表現していただきたいと考えております。

2013/02/06 18:11
残念ながら、今回のロゴコンペでは作品が選定されませんでした。 理由と致しましては、デザインの選定を前にクライアント様の方でこのプロジェクトのコンセプト自体が変更になったそうです。 就きましては、投票の上位10名の方々を当選という事にさせて頂きます。 多くの方々にご参加頂きまして、誠に有難う御座いました。